お笑いの世界へ〜芸人批評〜 > お笑いテスト発表と批評 > 第1回

第1回 お笑いテスト〜ボケましょう〜

第1回ボケましょうにたくさんのボケが届きました。本当にありがとうございます。
皆さん予想以上にレベルが高く、そんなセンスのある方々に我がサイトに遊びにきていただけて光栄です。
このコーナーも随時第2回、第3回と更新していきますのでレベルの高いボケをどんどん送ってきてくださいね。
では皆さんから送っていただいたおもしろかったボケを批評・解説とともに紹介していきたいと思います。
点数は私が独断で採点させて頂きました。 そして、お題を出しっぱなしというのもなんなんで、私もボケました。

(皆さんとかぶらないようにするのが大変でしたが…)



第1回のお題はこちらでした。


【1】次の空欄を埋めてことわざを完成させなさい。
  ・かわいい子には(     )させろ。

いきなり最初のお題から、難しかったと思います。というのも、
虫食い問題になっているのはいいのですが、「〜させろ」と続くような回答をしなければ
ならないからです。そのためボケが制限されて結構苦労された方もいたでしょう。
皆さんに送って頂いたボケのパターンとしては大きく3パターンに分かれました。
「何か悪いことをさせる」、「何でそんなことをさせなあかんねん」、「下ネタ」です。

かわいい子には あほになる教育させろ。   96点   在庫エクスプレスさん
 これはもう天才的におもしろいですね。参りました。

かわいい子には デニムで包帯させろ。   96点   よしけんさん
かわいい子には キロロと混浴させろ。   96点   じゃがバタさん
かわいい子には 2週させろ。   96点   背徳カシスさん
 これらのパターンはとてもレベルが高いと思います。
 もうわけのわからないところまで行ってしまうんです。


かわいい子には そうさせろ。   70点   砂川さん
 こちらおもしろいです。
 このパターンは空欄を埋めるボケとしては結構有効かもしれません。


かわいい子には オランダで靴磨きさせろ    (じょるの)
かわいい子には 前説させろ    (じょるの)


・脳あるタカは(       )

さて、こちらのお題は先ほどに比べて、穴埋めに続く言葉が限定されていない分、
ボケやすかったと思います。しかし今度は「脳ある」がネックになってきます。
それに、ボケの手段として「脳ある」に目をつけるか「タカ」に目をつけるかで
ボケのパターンもかなり変わってきます。今回は「タカ」に目をつけた方がほとんどで
「タカ」を「石橋貴明」に置き換えてボケた方がたくさんいました。
あと「ラクリマのタカ」、「あぶない刑事のタカ」、「ガダルカナルタカ」とか…
ただ、これらはボケとしてはすごく弱いです。では発表をどうぞ。


脳あるタカは クレヨンの紫をよく使う。   80点   笑点さん
脳あるタカは 峰竜太に殴打。   70点   リッキーマーティンさん
脳あるタカは 目頭が熱くなりやすい。   65点   ゴールドエクスペリエンスさん
脳あるタカは やたら親戚を集めたがる    65点   あにゃさん
脳あるタカは 字画の多い字って言われて「龍」は書かないでしょ。
 65点   コーディーさん

脳あるタカは ”ワシ”で領収書もらう    (じょるの)
脳あるタカは すぐコンセント抜く    (じょるの)


【2】あなたはデートに2時間も遅刻してしまいました。
   あなたの恋人はもうブチギレ寸前。ただの寝坊なんだけど、
   この状況だと正直に言えそうにない…。さあ、どういいわけする?

さて、このお題はかなり難しいですね。「いいわけ」のボケを得意とする人は
かなり才能のあるおもしろい人でしょう。それだけ「いいわけボケ」というのはセンスが
まともに現れてしまいます。しかも「遅刻のいいわけ」というのは笑いの基本中の基本です。
しかし、ボケるには最も難しすぎるものでもあります。
パターンとしては、「逆ギレ」するボケと「ありえない理由」と言った感じでしょうか。
この「ありえない理由」でその人のセンスが出てしまうわけです。

「お友達からはじめてください。」   92点   こばうさん
 全然いいわけしていないのがおもしろいですね。敬語やし。

「バッファロー吾郎にからまれた。」   90点   音血さん
 これはものすごく絵が浮かんできたおもしろかったです。

「俺の目覚まし時計の音楽は“子守唄”だったのを忘れてたよ。」
 90点   笹本さん
 これはうまいですね。すごくいいボケだと思います。
 おもしろさよりうまさが勝っちゃいましたね。


「電車が混んでたんで…」   70点   yuyaさん
 こういうパターンもいいわけのボケには欠かせないですね
 いわゆる理由になってない理由ね。
 「すごい急いでんぞ。電車の中でもダッシュしてたのに!」とかのパターンですよね。


「戦争を止めてました。」    (じょるの)


【3】クリスマスや七夕などいろいろな記念日がありますが
   あなたのオリジナルの記念日を教えてください。

これはもう自由にボケて頂けたみたいですが、
やはりパターンとしては「ダジャレ」が1番多かったですね、
「3月3日は耳の日」的なヤツです。ダジャレのパターンももちろん有りなんですが、
少し裏切った方がいいでしょうね。例えば「3月4日はいらっしゃ〜いの日」。
…三枝の日とするんじゃなくて。そして他のパターンは「俺の誕生日の次の日」的なものでした。


4月2日は 世の中の人全員死ぬ日   88点   あやかさん
 こういう思い切ったアホな発想はもう大好きです。おもろい!

1月23日は だーの日
 12月3日は だーの日
   72点   こばうさん
 これは2つで1つのボケってな感じですが1つ1つでもいいですね。

8月8日は 薄着の日   70点   コーディーさん

毎月20日は ジャスコの日    70点   yuyaさん
6月11日は キャミソール反則の日   65点   リッキーマーティンさん

それから、皆さん数字を入れてくれていましたが、
yuyaさんのように「毎月」と数字以外の方は一人だけでした。


11月92日は 鎌倉幕府の日    (じょるの)
7月365000日は、「今月だけでオリンピック何回できるねん!」の日
 (じょるの)



【4】次の言葉の正式名称って何でしたっけ?
  「CNN」

このお題は単純なだけにセンスがそのまま要求されます。
どうしても難しかったという人は3段オチにするといいボケが浮かぶと思います。
それか「うまい」というのを狙うとかですね。ではそれぞれおもしろかったボケとしては…


コンセント 抜くときは 根元持て   92点   在庫エクスプレスさん
 このボケはちょっときれい過ぎますね、うまいです!

これはなんなのか   90点   砂川さん
 おもしろいです。笑えました。

チャンネルネトネト   85点   hirokun&mikikunさん
ちょっと 何気に なっち(デブ)   75点   コーディーさん
カリスマ ナトリウム 日本    70点   明さん

 皆さんかなり、うまいです。感心させられました。おもしろいしね。

 私が思いついたボケはこれです。
食ってないのに、2キロ太った。    (じょるの)


  「FBI」

このお題には「エビフライ」系がとても多かったですね。しかしそれはベタです。
さぁ、特におもしろかったボケとしては、


不便は嫌だ    85点   砂川さん
風呂に入って 坊主が いやーん   70点   hirokun&mikikunさん

普段は ブラジャー いたしません    (じょるの)


  「WHO」

このお題に関しては、「そのままやがな!」というパターンの「誰あ?」という回答が
圧倒的に多かったです。そして「ウホー」などの擬音も多かったですね。
さぁ、特におもしろかったボケとしては、次の通りです。


世界 保健 オーケストラ   90点   てつさん
 ものすごい規模が浮かんできて、おもしろかったです。

わかんない ほうが おかしい   80点   コーディーさん
うわさの 一人 悪寒   70点   かずやさん
わかめの 方が オイシイ   70点   ケイさん

わっ ホワイトな おしり!!    (じょるの)


【5】次の空欄を埋めてください
   ・2000年度・全日本(       )選手権

これのボケ方としては、どれだけくだらない大会にするかということですかね。
そしてセンスもとても要求されます。これといったパターンがうまく当てはまらないお題です。
され、このお題で特におもしろかったボケは…


2000年度・全日本( 小食 )選手権   93点   ゴールドエクスペリエンスさん
 もう、ため息出るぐらいおもしろいです。

2000年度・全日本( 交差点情報収集 )選手権   85点   かずやさん
2000年度・全日本( 思いやり )選手権   80点   石塚弥生さん

2000年度・全日本( 全世界 )選手権   80点   背徳カシスさん
 この背徳カシスさんのボケは完全にお題を覆していてレベルが高いと思います。

2000年度・全日本( ぬり絵 )選手権   75点   コーディーさん

2000年度・全日本( もみあげもみもみ )選手権   70点   てつさん
 なんか響きがおもしろかったんです…。

2000年度・全日本( かさぶた我慢 )選手権   68点   在庫エクスプレスさん

 そして、私のボケは背徳カシスさんとパターンがかぶってしまいましたが、
2000年度・全日本( 徳島県 )選手権    (じょるの)
2000年度・全日本( 2018年度 )選手権    (じょるの)


  ・有名作曲家といえば、バッハ、ベートーベン、そして(        )

このボケ方としては「作曲家」に焦点を当てるか、完全な「3段オチ」にしてしまうかですね。
でも「作曲家」となっているからといって、それに惑わされない事です。
例えチョイスした人がおもしろい人物でも、本当に作曲をする人物を答えては
ボケとしてはすごく弱いからです。(「キダタロー」ぐらいでは全然ボケになってないんです)
常識を打ち破らないと!ということです。


有名作曲家といえば、バッハ、ベートーベン、
 そして( 涙のあとだけが残っていた。 )
   88点   背徳カシスさん
有名作曲家といえば、バッハ、ベートーベン、そして( 次回まで待て )
 85点   hirokun&mikikunさん

有名作曲家といえば、バッハ、ベートーベン、そして( コウロギ )
 83点   かずやさん
 とてもスタンダードなボケ方だけど、こういうのがおもしろいんですよね。

有名作曲家といえば、バッハ、ベートーベン、そして( バッハ )
 80点   石塚弥生さん
 石塚さん、これはとてもにくいボケですね。

有名作曲家といえば、バッハ、ベートーベン、そして( あなた )
 75点   あすかさん
 やはり、おもしろい方々は常識を打ち破っていますね。
 hirokun&mikikunさんや背徳カシスさんのように
 「そして…の」後にセリフが来るなんてかなりレベルが高いです。


有名作曲家といえば、バッハ、ベートベン、そして( 今週の音楽室の掃除当番 )
 (じょるの)



【6】♪マジカルバナナ、バナナといったら黄色、黄色といったらレモン、
   レモンといったらすっぱい、すっぱいといったら(         )

これはもうお題が失敗でしたね。すいません。「おばあちゃん」、「におい」的な回答が
ほとんどでした。
そんな中でも、おもしろかったボケは

♪マジカルバナナ、バナナといったら黄色、黄色といったらレモン、
 レモンといったらすっぱい、すっぱいといったら (主に舌の左右両端部分で感じる、
 正確には酸味と呼ばれる味覚で・・・)
   85点   在庫エクスプレスさん
 すばらしいボケですね。皆さん一生懸命すっぱいものを考えていたと思いますが、
 こう来るとは、在庫エクスプレスさんはかなり感性の磨かれた方だと思います。
 全然リズムのってゆわれへんし。


♪マジカルバナナ、バナナといったら黄色、黄色といったらレモン、
 レモンといったらすっぱい、すっぱいといったら( 青春 )
   76点   笑点さん
♪マジカルバナナ、バナナといったら黄色、黄色といったらレモン、
 レモンといったらすっぱい、すっぱいといったら( なつかしい思い出 )

 76点   あすかさん
 上記2つのボケは発想としては全く一緒ですが、そうです。こうボケるんですよ。
 すっぱいものだからといって、本当に口に入れてすっぱい味やにおいといったものしか
 浮かんでこなかった人は、もっと常識を打ち破らないといけないでしょうね。
 私も最初に思いついたのは「青春」でしたね。


 そしてもうひとつのパターンとして「レモン」をもう一回持ってくるというのもあるんです。
 そういうボケを送っていただいた方もおられました。

♪マジカルバナナ、バナナといったら黄色、黄色といったらレモン、
 レモンといったらすっぱい、すっぱいといったら( レモン味 )

 83点   石塚弥生さん
♪マジカルバナナ、バナナといったら黄色、黄色といったらレモン、
 レモンといったらすっぱい、すっぱいといったら( レモンケーキ )

 80点   コーディーさん

 それか、もういっそのこと
♪マジカルバナナ、バナナといったら黄色、黄色といったらレモン、
 レモンといったらすっぱい、すっぱいといったら( その横のレモン )   
(じょるの)

★皆さん、いつもいつもホントに素晴らしいボケをたくさんありがとうございます(^o^)
ココに載せれなかった人もたくさんいると思います。ま、私個人が勝手に判断しているだけですし、
私が理解できていないだけかもしれません。でもしっかり吟味した結果なんでご理解お願いいたします。
★送っていただいたボケは必ず全部見させていただいています!それはもう間違ありませんので、ご安心を!
★発表後に、私のツッコミ(コメント)や皆様からの採用ボケが更新される事もあります。
皆様のボケが減ったり、消えたりはする事はないですけど
増える事はあるかもしれませんので、ご了承くださいませ。




お笑いの世界へ〜芸人批評〜TOPへ